好きな女性アイドルグループのメンバーが卒業していく辛い現実

人に媚びず、自分を可愛く見せたりするぶりっ子女性アイドルグループではなく、人に歌詞の表現を伝えダンスや表情が格好良く、女性でも惹かれる魅力を持つ女性アイドルグループに興味を持っています。その女性アイドルグループの曲は勇気や希望を与えてくれるものがほとんどで、このストレス社会や日々の生活の中でとても救われています。メンバー全員も個性があっておもしろくて大好きです。特にセンターの子は自分の意思をしっかり持っている性格で私は憧れています。その子の髪型や服装を真似したりグッズを買って大事にしています。そんな女性アイドルグループから、今年に入って2人も卒業発表しました。大好きな女性アイドルグループから卒業者が出るとなんだかグループが解散するのと同じような寂しく辛い気持ちになり、救われてきたものが居なくなる心細さが胸を痛めました。そして勇気や希望が無くなったような辛い現実を味わいました。これ以上メンバーが減らないように見届けたいし、卒業するメンバーに今まで救われてきた感謝の気持ちを送りたいです。

好きな女性アイドルグループのメンバーが卒業していく辛い現実