私はシステムエンジニアをしているので、プログラム言語の歴史を書きます。

私は、プログラマーを経て、システムエンジニアをしています。
私の得意としているんは、制御系という分野で、工場のラインの自動化
生産管理のシステムを開発しています。
私がよく使う言語は、C言語というプログラム言語です。
このC言語というのは、特殊な言語で普段参照できない、メモリーの
中身を見たり、書いたりできます。
C言語は、UNIXというOS を作成する為にできました。
その当時は、WindowsもマックOSもない時代です。
それから、この言語は普及しましたが、統一されていなかった為、
オリジナル関数が沢山、作成されました。
統一できない状態だったので、ANSI協会が、C言語を統一する事に
なりました。
それからは、標準関数も決まり統一に成功しました。
このC言語は、古い時代から存在しているので、ビット単位の
制御が可能でした。
それが、工業の各装置のビット値を拾うことができ、ラインの条件
をプログラミングして、自動化を実現しています。
今では、オブジェクト思考という考え方で、C++という言語
がC言語から、派生しました。
最近は、システムの更新が多く、昔の言語で作成されたシステム
をC言語にして、最新のシステムにしているところが多いです。
このC言語がわかると、ほとんどの言語が読めるようになります。
最新の言語も、このC言語をもとに作られているからです。
ITの技術はどんどん進化していますが、元をたどれば、
C言語に出会えます。

私はシステムエンジニアをしているので、プログラム言語の歴史を書きます。

絵を描くことが好きです。趣味から夢への変化。

私は小さい頃から絵を描く事が好きで、今に至るまで日課のように描いてきています。
その為か、学生時代は美術だけ成績が良く、美大受験までしました。
晴れて合格し、短大に通う事になったのですが、あれだけ好きだった絵を描く事が楽しくない…。原因は、自分の好きな絵を、好きなように描け無い事でした。
ずっと、自分の好きなように描いてきていた為、技法や技術の規定がとても窮屈で辛く、結局短大を中退してしまいました。
未だに、何となくでも行っておけば良かったかな?と思う事もありますが、現在、自分の好きな絵を好きなようにまた描けるようになり、その点に関してはとても満足しています。
しかし、やはり美大まで行ったのに、何の結果も形も残せていない事に心残りがあるので、自分の素晴らしいと思う絵を、納得のいくような描き方で描いて、誰か一人でも、きっと理解してくれる人がいるはずと言う夢を持って頑張っています。
趣味が夢に変わってしまいましたが、やはり趣味は自分の好きなようにするのが一番楽しいなと思います。

絵を描くことが好きです。趣味から夢への変化。

正座椅子って意外と自分で作れちゃうんです

お母さんに正座椅子をプレゼントしました!
最近、正座をすると直ぐに足が痺れちゃって辛いって言ってたので手作りではありますが(笑)
買うと結構な価格するんでね…
材料には牛乳パックを使用しました☆
カットして三角形をいっぱい作って6個合わせたものを2つ!
それを合体させて真ん中の隙間に三角形を入れ込んでテープで止めると座りやすいサイズに!
そのままだと潰れちゃうので隙間に更に余ったパックを詰め込んで上下にダンボールを貼り付けました♪
試しに座りましたが潰れなかったので形完成です!
後は好きな布を巻いて両端を止めればOKです?
キャンディみたいに可愛く仕上がっちゃいましたけど後は自分でなんとかするでしょう!
公共の場で可愛すぎるのはちょっとね…

私より重いお母さんが座っても大丈夫なようでした(笑)
使ってるうちに凹んだりは出てくるかも知れませんが…
そこまで正座をする機会もないんで大丈夫でしょう!?
不満だったら自分で市販品を買っておくれ

正座椅子って意外と自分で作れちゃうんです

進撃の巨人のアニメ版season2の開始を受けて

諫山創氏原作の『進撃の巨人』のアニメ版において、ファン待望のseason2が4月からいよいよスタートしました。私も2話分まで観ましたが、基本的に原作に忠実に従って構成されている印象を受けました。そして何より、色彩豊かな描写が施され、まるで観ている者もその世界に引き込まれてしまいそうな美しいアニメーションに仕上がっていました。
これから物語が進行していく中で、巨人が出現した理由や巨大な壁の謎、そして主人公エレンの実家の地下室の秘密などの様々な伏線が少しずつ紐解かれていくのですが、アニメならではの原作には無いオリジナル挿入物語も絡めてくれるとより一層ファンを楽しませてくれると思います。
原作では大分話が進んでいて、獣の巨人をあと一歩の所まで追い詰めたのですが、まだまだ物語は続きそうな予感がします。ファンとしては原作もアニメも両方とも楽しみたいでしょうし、私自身もこの摩訶不思議な世界観を放つ作品がどの様なフィナーレを迎えるのか興味が尽きません。

進撃の巨人のアニメ版season2の開始を受けて

自分の勘や気持ちを大事にすればいい事がある?

昨日は仕事が早く終わったので思い切って自分にご褒美も兼ねて贅沢をしました。その贅沢とは少しお高めの温泉に行く事です。しかも三区でしたが市電に乗っちゃいました!
普段は節約ばかりでたまには贅沢しないと心がどんよりしてしまうので昨日は特別に贅沢日にしました。昨日は道南でも雪がちらつき風もかなり強くてとても寒かったし、少し腰痛があったので余計にここの温泉が恋しくなりました。
ここの泉質は『ナトリウム塩化物強塩泉』で塩分がとても濃厚な温泉で少し濁っていますがとても温まり、次の日も一日中体がポカポカしている位です。おかげ様で腰痛もかなり緩和され、やはり温泉はある意味パワースポットだなぁと思います。
パワーを頂いたおかげか近くのドラッグストアーのガラポン(週に一回だけ引けます)で10%の割引券があたり快眠に欠かせない高級耳栓をいつもより安く買うことが出来ました。なんとなく今週は当りが出る気がしたのでたまには自分の勘に頼ってみるのもいいですね!

自分の勘や気持ちを大事にすればいい事がある?

長年の疑問が解けた。すごくすっきりした。

「新しい」
みなさんこれなんて読みますか?
わからない人はいないと思います。そのとおり「あたらしい」ですよね。俺、この「新しい」がなんで「あたらしい」って読むのかが長年の疑問だったんです。

何を言ってるのか訳が分からないと思いますが、その理由はこうです。
例えば、「新たな気持ちで」とか「新たに創設した団体」とか言いますよね?この時の「新た」って「あらた」って読みますよね?
ではなぜ「新しい」は「あらたしい」ではないのか、もしくは「新たな気持ち」は「あたらな」ではないのか?という具合です。

この疑問を抱えてから早10年以上。つい先日、ひょんなことで「新しい」というキーワードをネットで検索したときにこの疑問が解けました。
この答えはこうでした。実は「新しい」は正確には「あらたしい」と読むそうなんです(衝撃)。ただ長年多くの人が「あたらしい」「あたらしい」
と誤読に誤読を重ねた結果、「あたらしい」が定着してしまい現在に至ったということなんです。これにはとてもびっくりしましたが、すごくすっきりもしました。

以上、現場よりちょっとした雑学と、すごく俺がすっきりした状況をお伝えしました。

長年の疑問が解けた。すごくすっきりした。

今日は、すがすがしく晴れた一日でした。体調も良くなりますように。

先週終わりごろから昨日にかけて、嵐のような大風と雷、雨が続きました。
まるで台風を思わせる風の強さに、大風は季節を間違えてやってきているのではないかと思ったほどでした。
空は黒く重い雲に覆われ、雨粒が途切れないまま日をいくつも越えていく、そんなありさまでした。
ただ、今日は全然違いました。
止まない雨はない、とよく不幸な出来事に見舞われた人を励ます言葉がありますが、まさにその通りだと思いました。
今日は、昨日までの天気と風が嘘みたいに、よく晴れました。風で雲は吹き飛ばされたのでしょうか、空は青く澄んでいました。
おかげで、洗濯物は全部乾いたのではないでしょうか。気分よく過ごせた一日でした。
明日は、家族の通院に付き添う日です。明日も良い天気になればいいなぁと思いました。
なぜかというと、駐車場から病院まで足元がぬれずに済むこともありますし、なんといっても晴れの日に病院から眺める景色がとても素晴らしいからです。
お天気は人間では動かせないけど、ちょっと願うだけならいいかなと言いつつ、しっかり晴れるよう、心の中でお願いする私でした。

今日は、すがすがしく晴れた一日でした。体調も良くなりますように。

ゴールデンウィークの人混みは嫌!ひっそり楽しめる穴場の観光地求む!

4月も後半になり、そろそろゴールデンウィークを意識するころになってきました。
しかし我が家では例年、連休を利用してどこか遠出をしたことはありません。
関東に住んでいるのですが、せいぜい同じ関東圏内で一泊するくらいでしょうか。
取りようによっては一週間以上も休みが取れるのだからどこか海外にでも行きたいとは思うのですが、何しろ連休中は高くて海外に行く気になりません。
我が家では海外に旅行したいと思う時、いつも「エクスペディア」というサイトを利用して航空券とホテル宿泊をセットで予約するのですが、以前とあるアジアの国に連休中に数泊した場合いくらになるかを調べたところ、あっさりと予算を超えていました。
しかしそれからわずか一週間後の日程で調べてみたところ、なんと10万円近くも安い値段で泊まれることが分かったのです。
わざわざ高いお金を払って、しかも空港が混んでいる時期に無理して海外に出ることもないな、と諦め、以来ずっと時期をずらして旅行に行くようにしています。
しかしゴールデンウィーク中、ポカポカと晴れたいい陽気が続くと「ああ、遠出したいな〜」と旅心を誘われることも確かです。
どこへ行っても混んでいるのがわかっているので無理して外出しませんが、どこか人の少ない、景色のきれいな場所で、美味しいご飯やお酒でも楽しめたらいいのにな、と思います。
雑誌にもテレビにも紹介されていない穴場の観光地で、大人がひっそり楽しめる美しい場所を見つけることができたら・・・と、毎年同じ時期に同じ妄想をしている私です。アリシア 予約

ゴールデンウィークの人混みは嫌!ひっそり楽しめる穴場の観光地求む!